さくらのレンタルサーバにてGZIP圧縮が出来ないときの対処法

さくらのレンタルサーバにてmod_deflateを用いたGZIP圧縮が出来ないときの対処法です。

広告 (下に続く)

対処方法

.htaccessで「SetOutputFilter DEFLATE」を記載してもgzip圧縮が出来ない場合があります。原因は「Webアプリケーションファイアウォールの設定」です。

さくらのレンタルサーバのコントロールパネルから「Webアプリケーションファイアウォールの設定」を開いてみてください(直リンク)。対象のドメインにおいて「利用する」となっている場合は無効に設定してください。強制的にGZIPを使用するようにしてする「SetEnv force-gzip」を指定するのはやめたほうが良いと思います。

広告 (下に続く)

原因

Webアプリケーションファイアウォールはアクセス時に一部の情報を切り取ってしまいます。その情報の中には、ブラウザがGZIP圧縮に対応しているという情報(HTTP_ACCEPT_ENCODING)が含まれています。詳細はこちらの記事に掲載しています。

「SiteGuard」を導入にすると一部の環境変数がとれない
「SiteGuard」を導入にすると一部の環境変数がとれない
「SiteGuard」を導入にすると一部の環境変数がとれなくなります。意外と気付かず条件設定などにおいてハマってしまうことがあります。さくらのレンタルサーバ利用時などは注意です。

広告 (下に続く)

シェアする