RCT1をWindows 10で遊ぶ方法

1999年に発売されたゲーム、ローラーコースタータイクーン1 (Roller Coaster Tycoon 1) をWindows 10で遊ぶ方法を紹介します。

広告 (下に続く)

ローラーコースタータイクーン1

1999年にリリースされたゲームです。Windows 98時代。このゲームは僅かな設定変更でWindows 10でも動作します。凄いですね。

広告 (下に続く)

遊ぶ方法

まずはインストールCDに入っているsetup.exeを右クリックしてプロパティ→「互換性」の設定に移動します。

「互換モードでこのプログラムを実行する」を「Windows XP (Service Pack 2)」を選択します(Windows 98/Windows Me以前に設定するとソフトが落ちます)。また、「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」、「管理者としてこのプログラムを実行する」を選択します。

互換性の設定

setup.exeを実行します。「フルインストール」を選択するようにしてください。残念ながら、インストール先の変更は出来ません(無理に変更しようとするとソフトが落ちます)。

インストーラー

インストール終了後、この画面が出ますが、「終了」を押して一旦閉じてください。

ウェルカム画面

スタート画面用のフォルダが表示されています。この「ローラーコースタータイクーン」ショートカットを右クリックしてプロパティ→「互換性」の設定に移動します。「互換モードでこのプログラムを実行する」を「Windows XP (Service Pack 2)」を選択します。また、「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」、「管理者としてこのプログラムを実行する」を選択します。

互換性の設定

「ローラーコースタータイクーン」のショートカットをクリックして起動するとプレイできます。

プレイ画面

広告 (下に続く)

制限

  1. 終了時にエラーが発生する
    終了時にエラーが発生しますが、特に問題はありません。
    GSK Exception Trapper
  2. プレイ中にエラーが発生して落ちる
    定期的にセーブしておきましょう。元々たまに落ちるゲームです。
  3. ウインドウモードのときにゲーム外のクリックが効かない
    ゲーム外で右クリック→左クリックするとゲーム外のクリックが出来るようになります。
  4. セーブデータ読み込みが出来ない
    環境によってはゲームのホーム画面からセーブデータ読み込み(左から2番目のボタン)が出来ない場合があるようです。その場合は、新規ゲーム(一番左のボタン)→適当なシナリオ→左から2番目のボタン→「ゲーム保存」→閉じる→「ゲーム読込」から開けます。
    セーブデータを読み込む

シェアする